こんにちは。ベジストーリースタッフ「はな」こと 原田です。
私は、6年前にスキューバダイビングを始め、今では、趣味の一つになっています。

ダイビングを始めたきっかけは、海の生物の映画やドキュメンタリードラマでした。
海は、浅いところも深いところも、想像以上にたくさんの生物がいます。
「実際に自分のこの目で見て、自分も魚みたいに生物と一緒に泳げたらいいなぁ」と思いました。

ただ、私は泳ぐことが苦手。息つぎも下手だし、25メートル泳げるかどうかというくらい「かなづち」です。
最後に海水浴やプールに入ったのは、高校生の時でした。(苦笑)
よくよく考えると、「ダイビングは、酸素タンクを背負って潜るので、海の中は酸素が吸えて安心、怖くない。
だったら、私はダイビングはいけるかも。」と思い、ダイビングのライセンスを取りに行きました。

ダイビングは、泳ぎの苦手な私でもスムーズにでき、思ったよりも難しくはありませんでした。
海の中の無重力状態が、リラックスできて気持ち良く、いろんな生物をいっぺんに見られる
最高の瞬間に出会える時間に、私は、すっかりはまってしまいました。

潜った場所は、近郊の和歌山から始め、沖縄、八重山諸島…フィリピンやバリ島などの海外まで。
いつのまにか、現在まで100本近く潜っています。

費用が結構かかるスポーツなので、頻繁には行けませんが(苦笑)
これからも永ーく、おばあさんになっても続けたい、趣味の一つです。

続きを見る