写真の説明:結婚前から集めだした器。主に陶器市などで収集しています。

 

こんにちは。ベジストーリースタッフ橋本です。
今回は日常生活の中で、私の至福の時間についてお話します。

私の至福の時間はお気に入りの器たちを眺めること。
日本の器といえば、最初はちょっとおかたいイメージ。
そのイメージが覆されたのは、ある日ふらーっと入った、いろんな作家さんの器をセレクトされているお店でのこと。
お店に入った瞬間、もうそれはそれは心がきゅんとしたんです。
同じように見えても、一周回してみると違う表情を見せてくれることに感動。

その日、ぱっと惹かれた器をお迎えしてからはご飯がより楽しみになり、どうでもいいと思っていた器で食べるより、何倍もキラキラした時間に思えたのでした。

そしてお気に入りの器があれば、苦手な料理も頑張ろうと思えるもの。
料理下手な私ですが、こだわりの器のおかげでなんとなく料理もいい感じに見えるのです。
いつものほうれん草のお浸しですら、「私、センスあるかも…?」と錯覚してしまうほど。

写真は私がこれまでちまちまと集めてきた器コレクションの一部。食器棚に行儀良く並ぶ器たちにパワーをもらう日々です。

続きを見る