写真の説明:お餅が大好きで、冬に限らず年中無休で食べています。(笑)お気に入りのパンを網で焼くこともあります。

 

こんにちは。ベジストーリースタッフ「はっしー」こと橋本です。
今回は、私がふと「幸せ」と感じた時間のお話をさせていただきます。

私は土曜日(しかも主人が休日出勤の日限定!)の朝のお一人様タイムが大好きです。

平日は洗濯やお弁当作りに追われ、いつも玄関を飛び出していますが、その日に限っては、温かいコーヒーを飲みながら、網の上で焼かれるお餅を眺めます。

お餅が色づくのを眺めつつ、調べものをしたり、レシピ本をみながら晩ご飯の献立を考えます。
その瞬間が「ザ・自分の時間」と感じて、ふと「幸せだなあ」と思ったのです。
普段いろいろなことに追われていることに気づく時間、一度自分と向き合う時間にもなっています。

主人と過ごす日常も幸せなのですが、思いやりが欠けてしまう瞬間もあるんですよね。
月に 1 度でも自分と向き合う時間があることで、相手を思いやる余裕も生まれているのではと思います。

もちろん自分を思いやることも大切です。
私の場合、土曜日の朝のお一人様タイムが、それを叶えてくれている気がします。

続きを見る