※写真は、釣りの成果(さば・まめあじ)

こんにちは。ベジストーリースタッフ「けんけん」こと 鍛治です。
趣味の一つになりつつある釣りについてのお話します。

私は、基本的にじっとしていることが苦手です。釣りをする前は、魚が釣れずじっとしているだけですぐに飽きてしまうだろうと思っていました。
ですが、初めて釣りにいった時、じっとしている暇なく魚がたくさん釣れました。魚がかかった時の釣竿の感覚が、なんとも言えないぐらい気持ちの良い感覚でした。

今でもそうなんですが、釣り初心者におすすめの「サビキ釣り」と呼ばれる釣り方で楽しんでいます。
サビキ釣りは、サビキ針と呼ばれる針に飾りがついた仕掛けを使って魚を釣るやり方です。
魚は、針についているニセモノのエサをホンモノとカン違いして食いついてきます。
初めて釣りに行った時は、この釣り方で「アジ」「ザッパ」等の魚がたくさん釣れました。

また、釣った魚を持ち帰って、料理して食べるといつもより美味しく感じます。
まだまだ釣り初心者で釣れる魚は小物ばかりですが、これから中級、上級者向けの釣り方にチャレンジしていきたいと思っています。

大物が釣れるようになるまでは、じっと待つのは苦手ですが、我慢強く釣りを続けようと思っています。