2、3年前からまぶたが落ちてきて、目元のハリ不足が気になっていた松井様。
しっかりアイケアをしていこうと目元美容液を色々と試されていた中で「ベジスタイル アイセラムジェル」に出会い、今では、欠かせない存在になりました。
松井様のベジスタイルの使い方やお気に入りポイントなども含め、使用後の変化についてお伺いしました。

 

目元の悩みや、目元の美容のために美容液など、何か特別に行なっていることはありますか?

ここ2、3年ですが、ハリ不足がすごく気になるようになってきました。なんていうかまぶたが落ちてくる感じですね。
例えばアイラインを引いたら、今まで普通に引いてたのが、パッと目を開けたら目の下に付いていたりするんですね。
その時に加齢で皮膚がたるんできたと感じますね。
あと目尻の乾燥も気になっています。目元って皮膚が薄いですよね。だから何か特別なケアをしないといけないなという風には感じています。

 

美容液を選ぶポイントはありますか?
べったりするのが嫌など、選ばれているポイントがあれば教えてください。

美容液は、私は夜だけでなく、朝のお化粧前にも使いたいですね。目元をしっかり保湿することで、化粧のノリもよくなりますしね。
以前は目元専用のアイクリームを使っていたのですが、使った後は本当にべったりしていて、夜つけるにはいいんですけど、お化粧前につけるとファンデーションがべったりする印象でした。
友人に「本当にいいよ」と勧められたら使いたいと思いますけど、普段はやはりお化粧をどうしてもするので、油っぽくべったりするとか、香りがきついのは朝は特に毎日使うのもちょっと使いにくいかなと思います。

 

現在は、ベジスタイルアイセラムジェルを使用されてみていかがでしょうか?

これは本当に匂いも気にならず、つけた感じが保湿もしっかりできるけどさらっとしています。
さらっとするのにファンデーションもそのあとつけられるので、重くない感じがします。
以前使っていたものは、塗った感じがなにか重い感じがしたのですが、これはそれがなかったです。
匂いも全然気にならないので、毎日でも使い続けやすいです。
花粉のアレルギーがあるのですが、アイセラムジェルは肌が荒れることもなく、問題なく使えていました。

 

いつもどのように使われていますか?

朝晩使っています。まずパール大くらいを出して目の周りにこすり過ぎないようにマッサージするように優しく塗ります。
そのあとに、目尻のハリ不足や乾燥が気になるので、薄く伸ばしながら塗ります。あと、ほうれい線ですね。
最後に、また少し出して首元と、残っている分は手に塗るという感じで、目元以外の部分にもしっかり使っています。

 

アイセラムジェルを使われていて、ここに塗るのが一番いいなと思う場所はありますか?

目の下が疲れたりするとスーッと線が入ったりするんですが、そういうところに使うと、塗った所がふっくらするような感じがします。
目の下と目尻には特に丁寧につけています。
あと、目の下にたまに感じる、滞りが和らいだような気がします。シューっと薄い線が出てたのも、ちょっとましになったかな?と思います。

 

お化粧の上から塗ったりすることなどはありますか?

今まではしていなかったのですが、お化粧の上からつけても別に大丈夫で驚いています。
普通何か塗ると、特に目元はちょっとムラができるというか。
本当にこれを上から塗っても大丈夫だと思いました。乾燥が気になったら、化粧の上からでも塗れそうですね。

※個人の感想です。実感を保証するものではございません。
※松井様のご年齢やご状況は取材当時(2019年6月)のものです。

 

松井様、インタビューのご協力ありがとうございました。