ご結婚をされてすぐに、妊活をスタートしたK.I様。
妊活は3年間続き、その中でベジママに出会いました。
ベジママを始める時に、今まで妊活で取り組まれていたことをストップされて、シンプルにベジママだけを毎日続けることを実践。
今までの制限されていた生活から解放されたこともあって、無事に出産ができたのではないかと。
そのご出産に至るまでの妊活のお話とベジママを続けた理由についてK.I様にお伺いしました。

※K.I様、お子様のご年齢は取材当時(2018年8月)のものです。

 

フルタイムで働きながらも「妊活向けの料理」を毎日作ったり、身体を冷やさないようにしたり、サプリメントも試してみたり…。
通院以外にも妊活で良いと思うことは、積極的に実践していました。

もともと妊娠しにくい体質だったので、結婚したらすぐに妊活をしようと決めていました。結婚してから病院に通い、先生からのアドバイスで食生活を見直して、妊活向けの料理を頑張りました。
フルタイムで働きながら、苦手な料理をレシピ通りに毎日作って頑張ることは、正直、結構なストレスになっていました。他にも、腹巻きを巻いて子宮を温かくしたり、夏場でもお風呂に浸かるようにして、身体を冷やさないように気をつけていました。
サプリメントも試して続けてみましたが、特に変化は感じられませんでした。病院の通院もありましたので、経済的な事情からそのサプリメントは続かなくなりました。

 

ベジママの「ピニトール」という成分を知って、
「私の身体に合うサプリメントなのかもしれない。」と思い、定期コースで始めてみました。

経済的な事情でサプリメントは止めましたが、ふと心の中では、「私の身体に合うサプリメントがあればいいのに」と思っていました。やっぱり気になって調べてみたところ、ベジママの「ピニトール」という成分を知って、「私の身体に合うサプリメントなのかもしれない。」と思い、定期コースで始めてみました。今回は、病院の通院は一旦お休みして、シンプルに「ベジママ」だけに絞って、続けてみようと思いました。1日4粒を毎日、欠かさずに飲んでいました。ベジママは飲みやすかったので、抵抗なく続けることができました。

 

これまでの制限した妊活から、シンプルに「ベジママ」だけに絞ったからこそ、心が解放されて、楽な気持ちで「ベジママ」を続けることができました。

これまでやってきた、妊活のための苦手な料理もお休みして今まで通り好きなものを食べ、制限をしないで妊活をしようと考えを切り替えました。そのおかげで、心が解放されて、楽な気持ちで「ベジママ」に絞った妊活を続けることができました。

 

「ベジママ」を飲んでいる時が夫婦がストレスなく、妊活ができたので無事出産ができたと思っています。
また、定期コースのシステムも忙しい私にとっては、とても助かりました。

妊活中、主人には、プレッシャーやストレスをかけたくなかったので、「こうしてほしい」は、あまり言わなかったですね。
ベジママを飲んでいる時が、夫婦がストレスなく、妊活ができたので無事出産ができたと思っています。ベジママは、飲みやすいから無理なく続けられたということが一番良かったことですが、フルタイムで働いていたので、ちょうどベジママがなくなる頃に次のベジママが届くという定期コースのシステムも忙しい私にとっては、とても助かりました。商品が届いた時に入っている、お手紙もほっこりして癒されました。
ベジママという私の身体に合うサプリメントに出会えたこと、定期コースで続けられたこと、ほんとうに良かったです。

※個人の感想です。実感を保証するものではございません。

K.I様ありがとうございました。

続きを見る